用語集トップ

製品関連属性とは

【英】product-related attributes

製品関連属性とは、製品の物理的な組成やサービスの形態に依拠し、製品・サービスの機能や品質を特徴付ける性質のことをいう。。

【関連】製品非関連属性機能的ベネフィット

製品非関連属性とは

【英】non-product related attributes

製品非関連属性とは、マーケティング・ミックスによって規定される製品の色や外観、使用者イメージなど、性能には直接影響しないが消費者の購入を左右する製品・サービスの特徴のことをいう。

【関連】製品関連属性使用イメージ使用者イメージ、フィーリング、心理的ベネフィット

説明変数とは

【英】explanatory variable

独立変数の項参照。

【関連】多変量解析回帰分析重回帰分析目的変数

精緻化とは

【英】elaboration

精緻化とは、ブランド・アイデンティティコア・アイデンティティの曖昧さを解消するために、アイデンティティを表現する言葉や視覚的要素などを明確化することをいう。

【関連】ブランド・アイデンティティコア・アイデンティティ

正規分布とは

【英】normal distribution

正規分布とは実際のデータを元に作成された分布ではなく理論的に導かれた分布で、左右対称の釣鐘型のヒストグラムを持つ。平均から±1標準偏差に入る割合が68.3%、2標準偏差に入る割合が95.4%などの性質を持つ。発見者の名前からガウス分布 (Gaussian Distribution) とも呼ばれることがある。偏差値とは平均を50、標準偏差を10となるよう各データを変換し、集団内における各データの位置を表した値をいう。たとえば偏差値70は平均標準偏差×2として計算される。正規分布の仮定を置くことによって、偏差値からそのデータが全体の上位(ないし下位)何パーセント以内に含まれるかを知ることができる。

【関連】平均分散偏差標準偏差偏差値、標準正規分布

製品属性志向のベネフィットとは

【英】product attribute-oriented benefit

製品属性志向のベネフィットとは、もっぱら製品属性に依拠して提供されるベネフィットのことをいう。製品属性志向は模倣されやすく差別化が困難になることがある。

【関連】ベネフィット機能的ベネフィット心理的ベネフィット製品属性連想

製品属性連想とは

【英】product-attribute associations

製品属性連想とは製品属性に依拠したブランド連想をいう。無形のベネフィットよりわかりやすいが、市場の変化に弱いことがある。

【関連】ベネフィット機能的ベネフィット心理的ベネフィット製品属性志向のベネフィット製品関連属性製品非関連属性

成熟段階とは

【英】maturity

成熟段階とは、製品ライフサイクルにおける4つ目の段階で、未開拓の市場がなくなり売上が伸びなくなった時期をいう。競争状況によって、競争の激化により利益が圧迫される場合と、新たな投資が不要となるため安定的な利益が確保できる場合がある。

【関連】製品ライフサイクル製品開発段階発売段階成長段階衰退段階

製品-市場拡大グリッドとは

【英】product-market expansion grid

製品-市場拡大グリッドとは、製品と市場の2軸によって企業が成長機会を見極めるための枠組みのことをいう。製品軸として既存と新規、市場軸として既存と新規からなる2×2のグリッド(マトリクス)に自社の製品ポートフォリオを分類、分析する。

【関連】市場開発市場浸透{{postid=開発”}}、多角化ブランド拡張レバレッジ化レバレッジ効果ライン拡張カテゴリー拡張

製品とは

【英】product

製品とはニーズやウォンツを満たすために提供され、消費の対象となるものをいう。サービスと区別して用いられる場合には有形財を指すが、サービスを含む概念として用いられることがある。

【関連】製品レベルコア・ベネフィット・レベル一般製品レベル期待製品レベル拡張製品レベル潜在製品レベル

製品ライフサイクルとは

【英】product life cycle

製品ライフサイクルとはとは製品が登場してから消えるまでの売上と利益の経過を示す一般則のことをいう。一般に、製品開発段階発売段階成長段階成熟段階衰退段階の5つの段階からなる。

【関連】製品開発段階発売段階成長段階成熟段階衰退段階

製品開発段階とは

【英】product development

製品開発段階とは、製品ライフサイクルにおける最初の段階で、企業が新製品の開発を行う時期のことをいう。売上はまだなく、投資ないしは支出のみがある。

【関連】製品ライフサイクル発売段階成長段階成熟段階衰退段階

成長段階とは

【英】growth

成長段階とは、製品ライフサイクルにおける3つ目の段階で、製品が市場で広く受け入れられ、売上、利益ともに成長する時期をいう。

【関連】製品ライフサイクル製品開発段階発売段階成熟段階衰退段階

生産財とは

【英】industrial product

生産財とは他の製品を作り出したり、ある業務を遂行する目的で購入する製品のことをいう。

【関連】消費財、BtoB、新規購買生産財単純反復購買修正再購買システム購買ユーザーゲートキーパーインフルエンサー決定者購買中心点

製品レベルとは

【英】product levels

製品レベルとは製品サービスが持つベネフィットをいくつかの段階に分解したもののことをいう。製品の価値はこれらが複合して作りだされる。

【関連】コア・ベネフィット・レベル一般製品レベル期待製品レベル拡張製品レベル潜在製品レベル

世界知的所有権機関とは

【英】World Intellectual Property Organization

WIPOの項参照。

【関連】商標著作権特許知的所有権

選好の逆転とは

【英】preference reversal

選好の逆転とは、人の思考や好みが状況や文脈によって左右されることをいう。

【関連】文脈

製品開発とは

【英】product development

製品開発とは、製品-市場拡大グリッドにおける新規製品×既存市場のグリッドで売上を伸ばすことをいう。

【関連】製品-市場拡大グリッド市場開発市場浸透製品開発多角化ブランド拡張レバレッジ化レバレッジ効果ライン拡張カテゴリー拡張

潜在製品レベルとは

【英】potential product level

潜在製品レベルとは製品レベルのうち将来的な機能やベネフィットのことをいう。エアコンにおける部屋のどの場所にいる人でも快適になる機能など。

【関連】製品レベルコア・ベネフィット・レベル一般製品レベル期待製品レベル拡張製品レベル

説明ブランドとは

【英】descriptor

説明ブランドとはディスクリプターのことをいう。ディスクリプターの項参照。

【関連】傘ブランドブランド・ポートフォリオブランド体系

専門品とは

【英】specialty product

専門品とは固有のブランド・アイデンティティを持ち、消費者が特別の好意を抱く商品のことをいう。購入頻度が低く価格が高い商品が多い。

【関連】消費財買回品最寄品

積極ロイヤルとは

【英】the committed

積極ロイヤルとはロイヤルティ・セグメンテーションにおいて他のブランドより多く支払ってもそのブランドを利用しようとする人々のセグメントのことをいう。

【関連】ブランド・ロイヤルティロイヤルティ・セグメンテーション非顧客価格ロイヤル消極ロイヤル複数ロイヤルロイヤルティのピラミッド

戦略ブランドとは

【英】strategic brand

戦略ブランドとは、メガ・ブランドリンチピン・ブランドなど、企業にとって戦略的重要性の高いブランドのことをいう。

【関連】キャッシュ・カウ・ブランドリンチピン・ブランドブランド・ポートフォリオメガ・ブランド

製品-市場間文脈とは

【英】product-brand context

製品-市場間文脈とは製品と市場との関係を規定するさまざまな背景のことをいう。

【関連】文脈コンテクスト・マーケティングブランド体系

セレクトショップとは

【英】select shop

セレクトショップとは特定のブランドに限定せず複数のブランドを仕入れることにより趣味性の高い品揃えを実現したアパレルの専門店のことをいう。

【関連】SPA

センターフィーとは

【英】centerfee

センターフィーとはメーカーや卸売業者などが納入先の流通業者の配送センターを利用する際に支払う使用料のことをいう。

【関連】流通チャネル流通戦略チャネルの段階

製品コンセプト・テストとは

【英】product concept test

製品コンセプト・テストとは新商品を市場に投入するに先んじて消費者モニターの反応などによって製品コンセプトの妥当性を検証することをいう。

【関連】製品戦略製品ポジショニングテスト・マーケティングマーケティング・リサーチ

全国統一価格設定とは

【英】uniform-delivered pricing

全国統一価格設定とは地理的価格設定の一種で全国で統一的な価格を設定することをいう。

【関連】地域別価格設定

宣伝とは

【英】advertisement, promotion

宣伝とは製品の便益を多くの人に理解させるために広く情報を伝えることをいう。

【関連】広告

積極的支持層とは

【英】positive buyer

積極的支持層とはロイヤルティのピラミッドにおいて上から2番目に位置し、当該ブランドを好み愛着を持つ顧客のことをいう。

【関連】ブランド・ロイヤルティロイヤルティのピラミッド絶対的支持層習慣的支持層消極的支持層無関心層