用語集トップ

A-E

ANOVAとは

【英】ANOVA

ANOVAとは分散分析のことをいう。分散分析の項参照。

【関連】多変量解析回帰分析

BRQとは

【英】BRQ

BRQとはbrand relationshIP qualityの略でブランドとその所有者との関係の強さを表す指標のことをいう。

【関連】ブランド・ロイヤルティ

AA1000とは

【英】AA1000

AA1000とは、アカウンタビリティ社が提唱したCSR評価のガイドラインのことをいう。GRIのガイドラインは指標を重視するのに対し、AA1000シリーズはステークホルダーとの対話や約束に基づき指標を設定するプロセスを重視する。

【関連】CSR、SRIGRIサステナビリティ・レポートアカウンタビリティ社

e-mailとは

【英】e-mail

電子メールの項参照。

【関連】インターネット・マーケティングeメール・マーケティング

DSとは

【英】discount store

ディスカウント・ストアの項参照。

【関連】流通チャネル

BSCとは

【英】balanced scorecard

バランス・スコアカードの項参照。

【関連】

eコマースとは

【英】e-commerce

電子商取引の項参照。

【関連】eビジネス、電子決済、EDI

BtoBサイト調査とは

【英】BtoB site survey

BtoBサイトとはビジネス顧客を対象としたウェブサイトの事業貢献度を評価するための調査。2005年に始まり、毎年1回実施されている。

【関連】企業情報サイト調査Web Equity

eブランディングとは

【英】e-branding

eブランディングとは、従来のメディアではなくインターネットを広告媒体として活用し、企業や製品ブランドを構築する活動のことをいう。またはインターネット関連事業を行う企業によるブランディングのことをいう。

【関連】インターネット・マーケティングeメール・マーケティングオンライン・マーケティング

eビジネスとは

【英】e-business

eビジネスとはIBMが提唱したインターネット、イントラネット、電子商取引などを利用した新しいビジネスの形態のことをいう。

【関連】オンライン・マーケティング電子メール

eメール・マーケティングとは

【英】email marketing

eメール・マーケティングとは電子メールを活用したマーケティングのことをいう。マーケターは消費者側の同意や拒否の機会を与え、迷惑メールとならないよう留意する必要がある。

【関連】電子メールインターネット・マーケティングオンライン・マーケティング

CATとは

【英】customer action team

カスタマー・アクション・チームの項参照。

【関連】ブランドの再活性化

EDIとは

【英】electronic data interchange

EDIとは定められた標準規約に基づき通信回線を経由して企業間でデータを送受信し、情報の共有化や取引の迅速性、正確性の向上を図る仕組みのことをいう。

【関連】eビジネス、電子決済、eコマース

eエコノミーとは

【英】e-economy

eエコノミーとはインターネットを活用したビジネス形態がもたらす新しい経済のことをいう。

【関連】eビジネス電子商取引

B to B to Cとは

【英】B to B to C

B to B to CとはBusiness to Business to Consumerの略で、流通業、ソリューション・ベンダー、各種専門サービスなど、他の企業の消費者向け事業をサポートするような事業のことをいう。

【関連】B to BB to C

B2B2Cとは

【英】B2B2C

B2B2CとはB to B to Cのことをいう。B to B to Cの項参照。

【関連】B to BB to C

B2Cとは

【英】B2C

B2CとはB to Cのことをいう。B to Cの項参照。

【関連】B to BB to B to C

B to Bとは

【英】B to B

B to Bとはbusiness-to-businessの略で企業間取引のことをいう。

【関連】B to CB to B to C

B2Bとは

【英】B2B

B2BとはB to Bのことをいう。B to Bの項参照。

【関連】B to C

B to Cとは

【英】B to C

B to Cとはbusiness-to-consumerの略で企業と消費者間の取引のことをいう。

【関連】B to BB to B to C

CRMとは

【英】CRM

CRMとはcustomer relationship managementの略で、顧客1人ひとりの嗜好や購買履歴などに基づいて顧客のニーズを分析し、重要顧客との関係を強化して製品・サービスを継続的な利用を促す経営手法のことをいう。

【関連】マス・マーケティングワン・トゥ・ワン・マーケティング顧客データベースデータ・マイニング

CSRとは

【英】CSR

CSRとはcorporate soCIal reSPonsibilityの略で企業の社会的責任のことをいう。企業の社会的責任の項参照。

【関連】社会的責任投資IRコンプライアンス

CPRとは

【英】CPR

C{{postid=とはcost per reSPonseの略で、1件のレスポンス(問い合わせなど)を得るための広告費用のことをいう。

【関連】CPMCTRCPCCPA

CPAとは

【英】CPA

CPAとはcost per acquisitionの略で1人あたりの顧客獲得コストのことをいう。

【関連】CPMCTRCPCCPR

CPCとは

【英】CPC

CPCとはcost per clickの略で広告クリック1回あたりのコストのことをいう。

【関連】CPMCTRCPACPR

CPMとは

【英】CPM

CPMとはcost per millの略で1000人当たりの広告費用のことをいう。Millは千を意味する。

【関連】CTRCPCCPACPR

AISASとは

【英】AISAS

AISASとはインターネットに関わる消費行動の段階で、AIDMAに対して提唱された概念である。最初のA、I、二つ目のAはAIDMAと同じだが、最初のSはSearch(検索)、2つ目のSはShare(共有)を指す。AIDMAの項参照。

【関連】AIDMA

AIDMAとは

【英】AIDMA

AIDMAとは消費行動の段階で、Attention(注意)、Interest(関心)、Demand(欲求)、Memory(記憶)、Action(行動)の5つを指す。

【関連】AISAS

CTRとは

【英】CTR

CTRとはclick-through rateの略で、バナー広告などの自社広告がクリックされる率のことをいう。

【関連】広告インターネット・マーケティングクリックスルー

COOとは

【英】COO

COOとはcountry of originの略で原産国のことをいう。原産国の項参照。

【関連】ブランド連想