用語集トップ

識別因子とは

【英】identifier

識別因子とは、製品の購買や選択の決定因となるほどでないが選択や指名購買に不可欠な、ある製品のうち特定製品を指し示すための呼称のことをいう。

【関連】連結ネームモディファイヤー増幅因子

使用イメージとは

【英】user imagery

使用イメージとは、就眠前に使用する、ストレスを感じたときに使用するなど、ブランドから想像される典型的な使用場面に関するイメージのことをいう。

【関連】製品非関連属性使用者イメージ

使用者イメージとは

【英】usage imagery

使用者イメージとは、年齢や男女、性格など、ブランドから想像される典型的な使用者に関するイメージのことをいう。

【関連】製品非関連属性使用イメージ

ジングルとは

【英】jingle

ジングルとはブランドを区別し印象づけるために用いられる短い音楽のことをいう。サウンド・ロゴともいう。

【関連】ブランド要素ブランド・アイデンティティブランド・ネームロゴ

尺度とは

【英】scale

尺度とは変数と数値を対応させる基準のことをいう。

【関連】順序尺度名義尺度間隔尺度比例尺度質的データ量的データ

質的データとは

【英】qualitative data

質的データとは名義尺度または順序尺度で表されるデータのことをいう。

【関連】数量化Ⅰ類数量化Ⅱ類数量化Ⅲ類量的データ尺度

順序尺度とは

【英】ordinal scale

順序尺度とは、1良い 2普通 3悪いのように順序に意味はあるがその間隔には意味がない尺度のことをいう。

【関連】質的データ量的データ名義尺度尺度

従属変数とは

【英】dependent variable

従属変数とは予測の対象となる変数のことをいう。目的変数ともいう。

【関連】多変量解析回帰分析重回帰分析独立変数

重回帰分析とは

【英】multiple linear regression model

重回帰分析とは独立変数が2つ以上の場合の回帰分析のことをいう。

【関連】多変量分析、回帰分析

主成分分析とは

【英】principal component analysis

主成分分析とは複数の変数を合成して元の変数を減らし、全体を少数の変数で説明できるようにする多変量解析の手法のことをいう。

【関連】多変量解析因子分析

示唆的エンドーサーとは

【英】token endorser

示唆的エンドーサーとは、パッケージの裏側に印刷された保証など、保証付ブランドを特徴づける目立たないエンドーサーのことをいう。

【関連】エンドーサーシャドウ・エンドーサー保証付ブランド

集中化戦略とは

【英】focus

集中化戦略とは、市場全体ではなくその一部に経営資源を集中することにより、その市場で有利な地位を獲得しようとする戦略の類型をいう。

【関連】コスト・リーダーシップ戦略差別化戦略

生涯価値とは

【英】lifetime value

ライフタイム・バリューの項参照。

【関連】顧客満足度顧客価値総顧客価値顧客受け取り価値

自己表現的ベネフィットとは

【英】self-expressive benefit

自己表現的ベネフィットとは消費者がブランドを通じて自己表現を行えることで得られるベネフィットのことをいう。

【関連】ベネフィット機能的ベネフィット情緒的ベネフィット心理的ベネフィット

人材マーケティングとは

【英】person marketing

人材マーケティングとはブランド化の対象として会社社長やスポーツ選手など特定の人物を設定し、その人に対する好意的な態度や需要を創造するための活動のことをいう。

【関連】製品消費財生産財

新規購買とは

【英】new ask

生産財における新規購買とは、生産財の購買において、購買者が製品・サービスを初めて購入する状況のことをいう。購入は慎重な情報収集と意思決定に基づく場合が多い。

【関連】生産財単純反復購買修正再購買システム購買

システム購買とは

【英】systems buying

生産財におけるシステム購買とは一定のまとまった製品を一つの販売者から購入する購買の状況のことをいう。たとえばソリューションを提供する業者から解決に必要なツールをまとめて購入する場合など。

【関連】生産財新規購買単純反復購買修正再購買

製品レベルとは

【英】product levels

製品レベルとは製品サービスが持つベネフィットをいくつかの段階に分解したもののことをいう。製品の価値はこれらが複合して作りだされる。

【関連】コア・ベネフィット・レベル一般製品レベル期待製品レベル拡張製品レベル潜在製品レベル

消費財とは

【英】consumer product

消費財とは消費者が自分でまたは家族が消費ないしは使用する目的で購入する製品のことをいう。

【関連】生産財買回品最寄品専門品

修正再購買とは

【英】modified rebuy

生産財における修正再購買とは、購買者が製品仕様、数量、納期その他の取引条件を以前のものから変更して行う再購買の状況のことをいう。

【関連】生産財新規購買単純反復購買システム購買

商標権とは

【英】trademark

商標の項参照。

【関連】ブランド要素ブランド・ネームロゴ

小数の法則とは

【英】law of small number

小数の法則とは、試行回数が少ないにもかかわらず大数の法則が当てはまると錯覚することをいう。

【関連】大数の法則平均値への回帰

市場浸透とは

【英】market penetration

市場浸透とは、製品-市場拡大グリッドにおける既存製品×既存市場のグリッドで売上を伸ばすことをいう。

【関連】製品-市場拡大グリッド市場開発製品開発多角化ブランド拡張レバレッジ化レバレッジ効果ライン拡張カテゴリー拡張

市場開発とは

【英】market development

市場開発とは、製品-市場拡大グリッドにおける既存製品×新規市場のグリッドで売上を伸ばすことをいう。

【関連】製品-市場拡大グリッド市場浸透製品開発多角化ブランド拡張レバレッジ化レバレッジ効果ライン拡張カテゴリー拡張

習慣的購買行動とは

【英】habitual buying behavior

習慣的購買行動とは消費者の購買関与度が低くブランド間の格差が小さい状況における購買行動のことをいう。低価格の日用品などで見られる。テレビCMなど消費者が受動的にメッセージを受け取るメディアを利用したり、購買関与度が高まるようなコミュニケーションを行うことが重要となる。

【関連】購買行動のタイプ複雑型購買行動不協和解消型購買行動、バラエティシーキング型購買行動

心理的リスクとは

【英】psychological risk

心理的リスクとは製品が使用者の精神的な健全さを損なうリスクのことをいう。

【関連】機能的リスク身体的リスク金銭的リスク社会的リスク時間的リスク

時間的リスクとは

【英】time risk

時間的リスクとは誤った製品を選択することで製品の探索や使用のための時間が失われるリスクのことをいう。

【関連】機能的リスク身体的リスク金銭的リスク社会的リスク心理的リスク

ジェネリック・ブランドとは

【英】generic brand

ジェネリック・ブランドとは競合するブランドを模倣して作られた価格の安い製品のことをいう。流通業者によるブランドであるプライベート・ブランドとは異なる。

【関連】プライベート・ブランドPBナショナル・ブランドNB

社会的リスクとは

【英】social risk

社会的リスクとは製品を購入したり使用することで社会的な評価を落とすリスクのことをいう。

【関連】機能的リスク身体的リスク金銭的リスク心理的リスク時間的リスク

社会的絆とは

【英】social bond

社会的絆とは人々がイベントやキャンペーンなどを通じて心理的結びつきを抱くことをいう。

【関連】エモーショナル・ボンディングエンゲージメント