ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

Eco Site Survey 2015

調査項目

掲載レベル1

各情報カテゴリーで対象となる情報の掲載状況を把握します。
・基本情報およびサポートの対象情報の有無および見つけやすさ
・ブランディングの対象情報の充実度

  • 情報カテゴリー調査項目
    (対象情報)
    基本情報環境方針、目標と評価、環境会計、エコバランス(環境負荷の全体像)、
    環境マネジメント、活動内容、環境コミュニケーション
    サポートニュース、お問合せ、FAQ、サイトマップ、年表、用語集、表彰暦、英語版の環境サイト
    ブランディング環境に関するブランディングコンテンツを視聴率に基き評価
    ※エコキッズ、エコアイデアなど

    掲載レベル2

    対象コンテンツの掲載方法に工夫が見られるかどうかを把握します。

    • 情報カテゴリー調査項目
      基本情報・特集やハイライトなど、最近の取り組みの要点、あるいは重要な成果、注目の活動などが何であるかが閲覧者に伝わる構成になっているか
      ・情報が効果的にデザインされているか
      (デザインの工夫/更新情報の分かりやすさ/タイトル・見出しの分かりやすさ/文字の読みやすさ/用語の配慮等を評価)
      サポート・定期的な更新がなされているか
      ・マルチデバイス(スマホ)対応がなされているか
      ブランディング・環境意識を啓発するコンテンツが用意されているか
      ・SNS等拡散機能を利用しているか

      オプション調査

      Eco Site Surveyの調査結果に基づく分析レポートになります。
      ご要望に応じてカスタマイズが可能です。
      ・ネット視聴率に基く分析
      ・海外サイト調査
      ・ユーザー調査 等

      印刷する 印刷する