ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

企業情報サイト調査2006

企業情報サイト調査2006 調査目的…評価される企業情報サイト像を明らかに

企業情報サイト調査とは、会社概要、ニュース、IR情報などの企業情報を提供するページ(企業情報サイト)を対象として評価する調査です。

企業情報を必要としているユーザー(企業情報サイトユーザー)の評価から252社の評価ランキングを作成するとともに、よりよい企業情報サイトに必要なものは何かを明らかにします。

本調査から明らかになること…ニーズ/評価/課題

ユーザーの情報ニーズとサイト利用状況
  • 企業情報サイトユーザーの求めている情報(コンテンツ)
  • 自社サイトの閲覧状況
企業情報サイトの現状評価
  • 広範囲での自社サイトの位置付け、業界特性
  • 競合他社との比較評価にもとづく自社サイトの強み・弱み
自社サイトの課題と改善の方向性
  • ユーザー視点での自社サイトの課題
  • よりよい企業情報サイトを構築するための改善の方向性

測定対象 コンテンツ

測定対象 コンテンツ: 会社概要、ニュース、経営理念、環境・CSR情報(社会活動情報)、IR情報(投資家向け情報)、採用情報、有益情報(企業情報に関連したお役立ち・お楽しみ情報)

【図1】測定対象 コンテンツ
印刷する 印刷する