ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

再訪問意向ランキング

再訪問意向ランキング 2011(製品分野別)

下表は、再訪問意向ランキングである。再訪問意向率はアクセス者に占める再訪問意向者の割合(%)を表す。
デジタル家電で最も高いのはパナソニックで、再訪問意向率は72.9%だった。その他にも生活家電、デジタルカメラ、液晶テレビ、BD・DVDなど多くの家電製品でパナソニックが最も高い。

調査内容の詳細はこちら

(注)再訪問意向の単位は%

製品分野企業再訪問意向率
デジタル家電パナソニック72.9
デジタル家電東芝68.5
デジタル家電シャープ66.9
生活家電パナソニック77.1
生活家電東芝74.6
生活家電シャープ69.1
美容・健康パナソニック76.6
デジタルカメラパナソニック68.6
デジタルカメラキヤノン68.3
デジタルカメラ富士フイルム67.0
デジタルカメラニコン66.7
デジタルカメラソニー62.7
液晶・プラズマテレビパナソニック75.5
液晶テレビシャープ71.4
液晶テレビソニー70.2
液晶テレビ東芝68.9
BD・DVDパナソニック75.0
BD・DVD東芝70.6
BD・DVDソニー69.1
BD・DVDシャープ64.3
携帯電話アップル74.6
携帯電話ソニー・エリクソン73.6
携帯電話パナソニック72.4
携帯電話NEC70.3
携帯電話シャープ66.5
携帯電話富士通65.0
プリンターキヤノン74.2
プリンターセイコーエプソン74.2
バイク・二輪本田技研工業77.5
バイク・二輪スズキ72.5
化粧品カネボウ化粧品76.2
化粧品花王ソフィーナ74.5
冷凍食品味の素79.8
調味料味の素78.7
香辛加工調理済食品ハウス食品73.3
健康・美容食品ハウス食品59.0
酒類サントリー86.7
清涼飲料水サントリー84.0
缶コーヒーポッカ69.5
レモンポッカ71.5
印刷する 印刷する