ブランド戦略通信

Car Brands 2010 in China 分析コラム

【第5回】Car Brands 2010 in China 分析コラム-車種別の購入意向

購入意向は日本車では『Mazda6(アテンザ)』(マツダ)、『CR-V』(ホンダ)が高い

※本調査評価指標の算出方法はこちらをご参照下さい。

下記は、各ブランドの車種別購入意向をスコアの高い順にランキングした表である(図1)。

1位は『アウディ・A4』(アウディ)で73.1Pt、以下5位までアウディ車が並び、中国における人気の高さを裏付ける結果となった。次いで、6位に『BMW・X5』がランクインしている。

日本車では7位に『MAZDA6(アテンザ)』(マツダ)が、10位に『CR-V』(ホンダ)がそれぞれランクインした。

【図1】購入意向ベスト20
順位ブランド名メーカー母国購入意向
スコア(Pt)
1アウディ・A4一汽VWドイツ73.1
2アウディ・Q5アウディドイツ72.8
3アウディ・Q7アウディドイツ72.5
3アウディ・A8アウディドイツ72.5
5アウディ・A6L一汽VWドイツ72.1
6BMW・X5BMWドイツ67.9
7Mazda6(アテンザ)一汽マツダ日本67.2
8ベンツ・Sクラスベンツドイツ66.8
9リーガル上海GM・ビュイックアメリカ66.6
10CR-V東風ホンダ日本65.7
11BMW・3シリーズBMWドイツ63.5
12Mazda6睿翼(新型アテンザ)一汽マツダ日本62.5
13BMW・7シリーズBMWドイツ62.2
14プレマシー一汽マツダ日本61.8
15プジョー 307東風プジョー・シトロエンフランス61.5
16ヒュンダイ・i30北京ヒュンダイ韓国61.3
17ティアナ東風日産日本59.5
18ジェッタ一汽VWドイツ59.0
19マツダ・CX-7マツダ日本57.8
20レクサス・ESトヨタ自動車日本57.7

「購入時に検討対象になりうる」車種-日本車5ブランドがベストテン入り

下記は「購入時に検討対象になりうる」の数値が高いブランドをランキングした表である(図2)。
前述の購入意向スコアには「ゆとりがあれば購入したい」のような憧れの要素が斟酌されているが、右記の評価指標はより現実に即した購買意向と言える。

1位はマツダの『MAZDA6(アテンザ)』で34.1%が「購入時に検討対象となりうる」としている。以下2位『プレマシー』(マツダ)、3位『リーガル』(ビュイック)と続き、前述した購入意向スコアとはやや異なる顔ぶれとなった。

日本車は10位以内に5ブランドがランクインしており、現実的な選択肢として高い支持を得ていることがうかがえる。

【図2】「購入時に検討対象となりうる」ベスト20
順位ブランド名メーカー母国購入時に
検討対象になり得る(%)
1Mazda6(アテンザ)一汽マツダ日本34.1
2プレマシー一汽マツダ日本31.2
3リーガル上海GM・ビュイックアメリカ30.8
4プジョー 307東風プジョー・シトロエンフランス30.5
5アウディ・A4一汽VWドイツ30.4
6CR-V東風ホンダ日本30.3
7アクセラ長安フォードマツダ日本30.1
8シビック東風ホンダ日本29.2
8ジェッタ一汽VWドイツ29.2
8アウディ・Q7アウディドイツ29.2
8プジョー 207東風プジョー・シトロエンフランス29.2
12ヒュンダイ・i30北京ヒュンダイ韓国29.0
13CHERY A3奇瑞汽車中国28.9
13F3比亜迪(BYD)汽車中国28.9
15アウディ・Q5アウディドイツ28.1
16シトロエン・C5東風プジョー・シトロエンフランス27.9
17アウディ・A6L一汽VWドイツ27.3
17シボレー・オプトラ上海GM・ビュイックアメリカ27.3
19ティアナ東風日産日本27.1
19マツダ・CX-7マツダ日本27.1

調査の詳細

・ Car Brands 2010 in Chinaの詳細は こちら

印刷する 印刷する