ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

Car Brands 2010 in China 分析コラム

【第1回】Car Brands 2010 in China 分析コラム-中国における自動車メーカーの認知度

これから6回にわたり「Car Brands 2010 in China」の調査結果の分析の一端を紹介していく。

本調査は中国において知名度が高いとされる100車種(うち日本車は50車種)のカーブランドイメージを調査したものである。調査対象者は中国の成人カードライバー及びその予備軍で、有効回答者は5,000人(1車種あたりの有効回答数は578人~988人)となった。調査方法はインターネットを利用したアンケートによる。

  • Car Brands 2010 in Chinaの詳細は こちら
  • 本調査評価指標の算出方法はこちらをご参照下さい。

 

中国での認知度が高いマツダ

下記は、メーカー別の認知度をスコアの高い順にランキングした表である。

1位はアウディで68.2Pt、次いで2位BMW、3位ベンツと、上位にはドイツ車が並んだ。

日本車ではマツダが最も高く62.0Ptで7位となった。

また、トヨタ自動車(レクサス)も53.1Ptで10位以内にランクインしている。

上記2メーカーを除く日本車メーカーはいずれも平均を下回るスコアとなっており、中国における日本メーカーの認知度はあまり高くない。

【図1】メーカー別認知度
順位ブランド名国名認知度スコア
(Pt)
1アウディドイツ68.2
2BMWドイツ64.9
3ベンツドイツ64.7
4奇瑞汽車中国63.6
5シトロエンフランス63.0
6プジョーフランス62.9
7マツダ日本62.0
8比亜迪(BYD)汽車中国59.3
9ボルボスウェーデン54.0
10トヨタ自動車(レクサス)日本53.1
17スズキ日本47.6
20ホンダ日本46.0
21トヨタ自動車(レクサス以外)日本45.5
25日産日本43.6
28三菱自動車日本39.7
29スバル日本38.7

*メーカー別の数値は、メーカー別の平均値

**順位は29メーカー中のもの

*車種別の認知度スコアはこちらよりご覧になれます

認知度の高いメーカーは広告接触度も高い傾向

マツダをはじめとし、認知度の高いメーカーの特徴として広告接触度が高いことが挙げられる。

下記はメーカー別の広告接触度をスコアの高い順にランキングしたものであるが、認知度がベスト10の企業は、広告接触度でも上位にランクインしていることが分かる(図2)。

【図2】メーカー別広告接触度
順位ブランド名国名広告接触度スコア(Pt)
1シトロエンフランス67.9
2アウディドイツ66.8
3奇瑞汽車中国66.3
4比亜迪(BYD)汽車中国63.4
4プジョーフランス63.4
6マツダ日本59.5
7BMWドイツ58.4
8ベンツドイツ56.2
9上汽通用五菱汽車中国54.7
10GMアメリカ54.5
12トヨタ自動車(レクサス)日本50.5
16ホンダ日本48.4
18トヨタ自動車(レクサス以外)日本45.8
21スズキ日本44.7
24日産日本43.9
28スバル日本37.5
29三菱自動車日本37.2

*メーカー別の数値は、メーカー別の平均値

**順位は29メーカー中のもの

*車種別の広告接触度スコアはこちらよりご覧になれます

BMW、ベンツなど、広告接触度の割に認知度の高いメーカーやその反対のケースはあるものの、基本的には広告接触度と認知度との間には高い相関が見られる(図3)。

認知度と広告接触度の相関図

【図3】認知度と広告接触度との関係

印刷する 印刷する