ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

企業情報サイト調査結果分析2017

第4回:技術・品質・安全の評価

最も高かったのは「企業の姿勢が伝わる」

図1は企業情報のうち「技術・品質・安全」のページ(コンテンツ)について良かった点を質問した回答結果である。最も回答が多かったのは「企業の姿勢が伝わる」(27.8%)であった。次いで「仕組みや特徴が理解しやすい」(23.5%)、「内容が充実している」(21.8%)、「企業の強みや独自性が伝わる」(21.5%)であった。

(回答者の割合、複数回答)仕組みや特長が理解しやすい23.5%,企業の強みや独自性が伝わる21.5%,企業の姿勢が伝わる27.8%,,内容が充実している21.8%,内容に興味が持てる18.0%,情報を探しやすい16.1%,表現が効果的である8.0%

技術・品質・安全と言われれば、ユーザーの関心は企業がどんなことをやっているかであり、内容の充実や興味が持てる内容についての評価が高くなると思われる。しかし、調査結果から企業の姿勢や仕組み、特徴のほうが評価されているとわかる。

「技術・品質・安全」ページ(コンテンツ)の総合評価を企業別に見てみると、評価の高い企業は、企業の姿勢が伝わる、仕組みや特徴が理解しやすいの評価が高く、他の項目の評価との差が大きいという傾向がみられた。一方、総合評価の低い企業は各項目の評価が上位企業に比べて低いだけでなく、企業の姿勢が伝わる、仕組みや特徴が理解しやすいの評価と他の項目の評価の差が小さい傾向がみられた。つまり総合評価の高い企業ほど企業の姿勢や仕組み、特徴が評価されているといえる。

技術・品質・安全についてユーザーに理解してもらうには、まず企業の姿勢や仕組みをしっかり伝えていくことが必要といえるだろう。

調査の詳細はこちら

ランキングはこちら

印刷する 印刷する