ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

企業情報サイト調査結果分析2007

企業情報サイト調査2007結果分析 第2回:「ニュースリリース」の分析

【図2】「ニュースリリース」コンテンツ評価 ランキング

【図1】「ニュースリリース」コンテンツ評価 ランキング

ニュースリリースは報道関係者向けのプレスリリースを中心に、企業の発表関係の資料をまとめたコンテンツである。高い評価を得たのは日清食品、アサヒビール、サントリーなどである。

上位企業はどのような点が評価されたか

【図2】「ニュースリリース」の良かった点

【図2】「ニュースリリース」の良かった点

上位企業で評価された点はまず「一覧が見やすい」、「情報が探しやすい」である。多くの過去のリリースから目的の情報を探すための検索性が求められている。

※グラフ値は、回答者の中で各項目について良かったと回答した人の割合。

「ニュースリリース」はどうあるべきか

ニュースリリースは多くの場合、発表時点では報道関係者をメインターゲットとして作成されている。しかし、ウェブサイトで過去のリリースを含めて閲覧できるようになった結果、必ずしも報道関係者ではない多くのステークホルダーが閲覧するようになった。むしろ数的にはそちらの方が多い。そうなると、一般の人でもわかる、関連情報がすぐ探せる、などの要件が求められるようになった。従来の新聞、報道担当から発想を転換することが求められている。

印刷する 印刷する