ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

企業情報サイト調査結果分析2005

企業情報サイト調査2005結果分析 第5回:属性別分析(2)

職業別 企業情報サイト指数ランキング

会社員のランキングでは、飲料会社が上位を占めるほかに、4位に日産自動車、6位にトヨタ自動車、7位にホンダの自動車会社が健闘した。ローソン、イオン、セブン-イレブンの流通業やボーダフォン、マイクロソフトの情報・通信、全日本空輸(運輸)も評価が高い。右表にはないが、ソニー、シャープ、松下電器産業、東芝、デルの電機が22−26位に入っている。

<参考>

自営業・自由業のランキングでは、東芝が1位となった。サントリーが他の職業よりも低めで10位。ヤマト運輸16位、松下電工18位、ヤマハ20位が入っている。自営業・自由業では男性が7割を占めている。

<参考>

パート・派遣のランキングでは、ビール3社がトップ3を占め、花王が4位となった。セブン-イレブンが9位、日本マクドナルドが10位、ローソンが11位、イオンが13位と流通・外食産業が比較的上位に入っている。この職業は女性が9割ほどで、味の素、日清食品、ロッテ、ミツカンなど食品会社の評価も高い。

<参考>

アルバイト・フリーターのランキングでは、1位のアサヒ飲料に続き、サントリーが2位となった。ローソンが3位、日本マクドナルドが4位、良品計画が6位と流通・外食産業が健闘している。日産自動車が20位までに入らず、新生銀行、ヤマハ、カゴメなどが入っている。この職業は約半数が20代、女性が3分の2を占める。

<参考>

専業主婦のランキングでも、飲料会社が上位を占めた。上位20社の内訳を見ると、食品・飲料が15社、花王、ライオンの家庭用品2社、イオン、ローソンの流通業が2社、輸送機器の日産自動車となっている。専業主婦は全員女性、平均年齢は35.7歳。

<参考>

学生のランキングでは、日産自動車が1位で、ローソンが2位。ビール会社は他の職業ほどは評価されず、サントリーが3位に入るが、アサヒビールやキリンビールは20位に入らない。4位にマイクロソフト、5位ヤマハ、6位東芝、9位シャープ、12位ソニーが入るなど、ITやAVの会社の評価が比較的高い。8位にリクルート、17位に近畿日本ツーリストが入っている。

<参考>

印刷する 印刷する