ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

BtoBサイト調査2014

前回調査からの変更点

2014年調査は2013年調査の仕組みを踏襲します。

2013年調査からの変更点は下記の通りとなります。

アクセス目的

前回まではサポートを中心とするアクセス目的の把握でしたが、今回から購入目的などサポート以外の目的を含み、より広くアクセス目的を把握するための設問に変更します。

サービス利用意向

BtoBサイトにおける各種サービスの利用意向を把握します。

在庫や納期の確認、価格の確認、商品の購入、見積りシュミレーション、問合せや回答履歴の保存、よく使う機能やページの登録、スキルアップに役立つコンテンツ、展示会や講習会の参加申込み、担当者への訪問依頼、商品の試用、商品選定を支援する機能、社内資料作成に役立つ素材、新製品情報のお知らせ機能、スマートフォンへの対応、その他

印刷する 印刷する