- ブランド戦略通信│トライベック・ブランド戦略研究所 - https://japanbrand.jp -

サポートサイトランキング2019
サポートサイト価値(全ランキング) 

下表は「サポートサイト価値」をランキングしたものである。
「サポートサイト価値」とは、各社のサポートサイトについてサイト上での問題解決回数をアンケート調査により推定し、もしサイトがなかったら発生していたはずのコールセンターへの入電回数とみなしてコールセンター単価を掛け金額換算したもので、いわば「サイトによって浮いた金額」を意味する。サポートサイト価値の計算式は以下の通り。

「サポートサイト価値」=「サイト上での推定問題解決回数」×「コールセンター単価」(※)

(※)コールセンター単価(コールセンターにおける1コールあたりのコスト)はコールセンター委託業者の委託費用を参考に2,000円を設定

尚、サンプル数100未満の企業・サービスは参考値として別表に記載した。

最も金額が高かったのはdocomo(携帯電話会社)だった。以下2位 楽天カード(クレジットカード)、3位 パナソニック(家電製品)と続く。

<参考値> **サンプル数100未満の企業・サービス

企業・サービス名製品・サービス分野サポート
サイト価値
(100万円)
dTV動画配信サービス1,727
Netflix動画配信サービス1,615
WOWOW有料放送サービス1,412
UQWiMAXインターネット接続サービス1,397
スカパー有料放送サービス1,345
niftyインターネット接続サービス1,248
eo光インターネット接続サービス1,239
大阪ガス電力・ガス981
JACCSカードクレジットカード967
ブラザー工業オフィス機器782

このページのトップへ [1]



製品・サービス別ランキング

サポートサイト評価指標の製品・サービス別ランキングはこちら [2]から

調査の詳細

本調査の詳細はこちら [3]から