ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

Webサイト価値ランキング

Webサイト価値ランキング 2006

総合ランキング

総合ランキング

Webサイトの事業貢献度(Webサイト価値)を、商品の販売促進の貢献度(売上価値)と、ブランド向上への貢献度(情報価値)の2つの視点から評価した結果が、右表である。

最も事業貢献度が高かったのは、トヨタ自動車で1528億円であった。内訳を見ると、商品の販売促進への貢献度を占める売上価値が全体の9割を占めた。

2位の全日空と4位の日本航空は、インターネット上でのチケット予約販売が大きく寄与した。その内訳は、売上価値7割、情報価値3割と、販売促進に大きく貢献し、かつブランド向上にも貢献している。

3位のホンダは、同業界で1位のトヨタ自動車よりも情報価値が高く、ブランド向上への貢献度が高い。

業界別ランキング(トップ10)

自動車業界別ランキング運輸・レジャー業界別ランキング電子・電機業界別ランキング食品・飲料業界別ランキング情報通信業界別ランキングトイレタリー・製薬業界別ランキング趣味・娯楽業界別ランキング金融業界別ランキング住宅業界別ランキング流通業界別ランキングエネルギー業界別ランキングブランク

以上「Webサイトの事業貢献度」に関する調査(2006年6月実施)より。詳細につきましては、この調査を含む弊社実施調査プログラム「Web Equity(ウェブ エクイティ)」(こちら)をご覧ください。

印刷する 印刷する