ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

HPにおける危機管理

はじめに

企業は常に事件や事故のリスクにさらされています。しかも、事故米の事件ように、不運にして他社が引き起こした不祥事に巻き込まれることもあります。

万一、事件・事故に直面した時、企業の信用を守るうえで、社外とのコミュニケーションは非常に重要です。その際、ホームページはマスコミなどを通さず企業から一般消費者に直接コミュニケーションができる方法として非常に重要な手段となります。

本調査報告書は、2006年から2009年にかけて事件・事故に遭遇した企業が行ったホームページでの危機対応のあり方をまとめたものです。

本調査結果を踏まえ、ホームページ担当者としてどのような備えを行っておくべきか、ぜひ参考にしてください。

印刷する 印刷する