ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

HPにおける危機管理

調査報告書 目次

  • 第1章 調査の目的
  • 第2章 重電9社事例研究の意義
    • 事件の背景
    • 調査の意義と調査対象企業
  • 第3章 事件・事故時の対応パターン
    • 営業停止中にホームページで求められる措置
    • 各社の実際の対応
  • 第4章 ホームページでの対応方法
    • 告知文の掲載箇所
    • ページの閉鎖箇所
  • 第5章 各社の対応状況
    • 各社対応まとめ
    • 企業別対応状況(日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機システムズ、明電舎、安川電機、日新電機、シンフォニアテクノロジー(旧神鋼電機)、東洋電機)
  • 第6章 その他の危機対応事例
    • 重大事故に関与した事例(松下電器、JT)
    • 製品不具合の事例(アップリカ・チルドレンズプロダクツ、伊藤ハム)
    • 品質偽装に関与した事例(赤福、東洋ゴム)
    • 食品偽装事件に巻き込まれた事例(アサヒビール、サッポロビール、サントリー、キリンビール)
    • 製品不具合が一時的に疑われた事例(日清食品)
  • 第7章 留意すべきポイント
印刷する 印刷する