ブランド戦略通信

ブランド支持状況調査

ブランド支持状況調査 調査内容

購入者のブランド支持状況を把握するため、購入者がどの時点から購入したメーカーブランドを検討していたのかを調査した。

本調査の内容が日本経済新聞社 日経広告手帖に取り上げられました。詳細はこちらをご参照ください。
http://www.nikkei-ad.com/cb/corporate_brand/topic0606.html

調査内容

購入者のブランド支持状況を把握するため、購入者がどの時点から購入したメーカーブランドを検討していたのかを調査した。検討時点を、最初(購入しようと思った時)、メーカーを比較検討して選定する時、購入直前、の3段階に分けて、商品別・メーカー別にブランド支持状況がどのように異なるのかを調査した。

  • 調査内容:購入商品のブランド支持状況についての調査
  • 調査方法:インターネット上でのアンケート調査
  • 対象商品:デジタル家電6製品
    (ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯電話、薄型テレビ、DVDレコーダー、インクジェットプリンタ)
  • 調査対象者:過去1年間に調査対象商品を購入した人
  • サンプル数:500サンプル

評価モデル

本調査ではブランド支持状況の要因および効果を分析した。要因分析は購入時に参考にした情報源と購入理由の2つの視点から行った。効果分析はブランドに対する支持(ロイヤルティ)の強さの視点から行った。

評価モデル

調査結果

下記項目をクリックすると詳細をご覧いただけます。

印刷する 印刷する