ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

企業情報サイト調査結果分析2007

企業情報サイト調査2007結果分析 第3回:「品質・安全」の分析

「品質・安全」コンテンツ評価 ランキング

【表1】「品質・安全」コンテンツ評価 ランキング

品質・安全は企業としての品質への取り組みや、安全への取り組みなどを公開するコンテンツである。高い評価を得たのはトヨタ、カゴメ、アサヒビールなどである。

上位企業はどのような点が評価されたか

「技術・品質・安全」の良かった点

【図1】「品質・安全」の良かった点

カゴメは「内容に興味が持てる」点で評価が高かった。一方、トヨタは「内容が充実している」点で評価が高かった。評価される点は業種によって様々な要素があるものと考えられる。

「品質・安全」はどうあるべきか

多くの場合、品質や安全に関する情報はCSR報告書に記載されていることが多い。しかし、残念ながらCSR報告書の内容は多くの一般消費者にとってハードルが高い。食品メーカーにとっての「食の安全」など、多くの人の関心を集めるテーマについては、CSR報告書に記載されているものだけでよしとせず、改めて企業としての取り組みを訴求するための別コンテンツがあってもよいくらい重要性が高いだろう。

印刷する 印刷する