ブランド戦略通信 │トライベック・ブランド戦略研究所

BtoBサイト調査結果分析2014

第2回:BtoBサイトユーザーのアクセス目的

図1はBtoBサイトユーザーのアクセス目的の平均を示したものである。

BtoBサイトの利用目的,製品・サービスの詳細情報を調べる47.9%, 製品・サービスの購入を検討する31.1%, 業務に必要な知識得る30.4%, 購入した製品・サービスを調べる21.7%, 企業情報について調べる10.0%, 事例について調べる9.5%, 問い合わせ先を調べる3.6%, 会員ページやマイページを見る1.9%

【図1】 BtoBサイトの利用目的(2014) (複数回答、全サイト平均)

最も多いのは「製品・サービスの詳細情報を調べる」(47.9%)である。およそ半数がこのような目的で来訪している。

次いで「製品・サービスの購入を検討する」(31.1%)が多い。

このように、BtoBユーザーには製品・サービスの詳細を知り購入検討を行うという一連の流れがあることを踏まえ、企業側はそこに発生する情報ニーズを十分意識する必要がある。

三番目に多いのは「業務に必要な知識を得る」(30.4%)である。

さて、どのようなアクセス目的のユーザーが多いかは製品・サービスによって異なる。

「製品・サービスの購入を検討する」はオフィス機器のユーザーで最も多い(図2)。

製品・サービス別 BtoBサイトの利用目的(2014),製品・サービス分野 製品・サービスの購入を検討,購入した製品・サービスを調べる,業務に必要な知識得る,の順に,オフィス機器50.3%,24.6%,10.5%,FA(制御機器等)42.6%,32.2%,33.8%,計測機器 37.0%,28.6%,23.4%,電子部品・材料36.0%,23.0%,28.9%,建材・住設機器・設備・エネルギーソリューション32.1%,19.2%,35.3%,医療機器32.1%, 19.4%,24.8%,ソフトウエア・ミドルウエア31.2%,30.3%,27.6%,印刷・情報ソリューション30.7%,25.2%,27.9%,情報システム30.6%,20.7%,28.8%,サーバー・ストレージ30.5%,23.5%,28.3%,建設機械・トラック・バス・農業機械 27.3%,14.2%,35.2%,化学製品・材料25.9%,17.5%,36.3%,通信・ネットワーク 25.7%,24.5%,28.3%,金融サービス17.2%,10.5%,27.7%医療用医薬品16.9%,22.1%,47.4%

【図2】 製品・サービス別 BtoBサイトの利用目的(2014)

「購入した製品・サービスについて調べる」はFA(制御機器等)、次いでソフトウエア・ミドルウエア、通信・ネットワークのユーザーに多い。

また、「業務に必要な知識を得る」が多いのは医療用医薬品の分野である。逆に、「製品・サービスの購入を検討する」は医療用医薬品が最も少ない。

このようにアクセス目的には各製品・サービスの特徴がよく表れている。

調査の詳細はこちら
ランキングはこちら

印刷する 印刷する